☆ちょっと変顔☆ 立ち耳ジャックラッセルテリアとの日々

〜フィリピン生活も早2年目に!!相棒ノエルとの日々を綴ります〜

わんこと登る百名山 〜群馬・武尊山 2158m〜 その3(最終回)  

IMG_6023.jpg
お昼ごはんもそこそこに、寒さのあまり早々に下山。

ペースが早すぎるので『待って〜』と言えば、振り返るノエルさん。
(ちょっと視線が冷たいような・・笑。早くしろと言わんばかりの表情)




IMG_6026.jpg
途中、湧き水があり、喉を潤しました。



IMG_6030.jpg
振り返ると、武尊山の山頂(1番奥)がきれいに見えるではありませんか・・
さっきまでの悪天候がうそのよう・・。



IMG_6022.jpg
ノエルさん、こんな岩場もなんのその。
軽快に進みます。




IMG_6035.jpg
そんな岩場を抜けると、今度は登山道をふさぐほどの笹の葉。
歩きにくいのなんのって。

ノエルさん、笹の葉に埋もれて見えません・・



IMG_6037.jpg
笹の林をガサガサ音を立てながらやっと抜け、この眺望
ここでちょっと休憩。




IMG_6045.jpg
そして遂に、またあの『鎖の絶壁』です。
ノエルさんをサッとキャリーにいれて、順番待ちです。
前に団体さんがいて、一人一人慎重に下るので、時間がかかるのです。

ちなみにこのキャリー、一度うちでノエルさんを入れようと
格闘したのですが、あえなく失敗・・

噛むわ唸るわで、そりゃもう大変でした。(まっ、いつものことなのですが・・)
なので、まったく入れられる自信がなかったのですが、
それでもと思い、持ってきたのですが結果オーライ!

ノエルさん、居心地がよかったのか、ウトウトし始めていました。
後ろにいた方は『私も犬になりたい』なんておっしゃったりして・・。



IMG_6042.jpg
そして、いざこの絶壁を下ります。

足場が見えないので、下りはより慎重に。
しかも濡れていて滑るので、油断禁物。

片手で鎖をつかみ、もう片方はキャリーに手を添え、ゆっくり下ります。




IMG_6044.jpg
なんとか無事通過すると、次はちょっと急な斜面。
ここは道幅も狭く、石がゴロゴロしていて危ないのです。
この石に乗って滑ったりしたら、大変なことになります。

登りではノエルさんも歩かせてましたが、下りは危険なので
まだキャリーに入ってます。




IMG_6055.jpg
そんな危険な箇所を抜け、やっと安全なところに到着です。

そこでやっとキャリーから出し、歩かせます。
ずっとこんな歩きやすい道だったら、楽なんですけどね。

先頭に夫、真ん中にノエルさん、そして私(写真係)なのですが、
ノエルさん、たびたび振り返り私のことを確認しています。




IMG_6062.jpg
もうすぐ到着・・
ノエルさんの勇姿がたくましいこと!!




IMG_6069.jpg
文句ひとつ言わず、がんばりましたよー。




IMG_6081.jpg
そして、なんとかキャンプ場に到着。

初めての本格登山で、ノエルさんのこと、ちょっと見直しました。
普段の気の強いところも、服ををやぶるほどの見事なジャンプ力も
決してムダではありませんでした。
(こんなところで役立つとは・・笑)




IMG_6088.jpgIMG_6079.jpg
キャンプ場に戻ってきても、まだまだ走るノエルさん。
どんだけ体力あるんでしょうねぇ。

普段はほとんど走らないのに・・。




IMG_6093.jpg
ブラシも離しませんっ!!
走り回っていたら、泥んこの足、いつの間にかきれいになってました。

これで百名山84座達成です!!


<コースタイム>
8:40 リフト乗り場
11:56 山頂
12:10 下山開始
15:00 下山(リフト乗り場) 高低差1,065m


今回は、武尊牧場キャンプ場より登るコースです
くわしくはこちら → 『夏山リフト・武尊牧場キャンプ場』

通常は、登り4時間、下り3時間のコースです。

武尊山に登るには、他のルートもありますので
皆さま、よく調べてから登って下さいね〜。

あと『山は登り優先』
登ってくる人が優先なので、下山時に登ってくる人を見かけたら
道をゆずるのが基本なのです。
(でも私たち、ペースが早いので、登りでもゆずってます)

また犬連れは、特に気を遣われたほうが無難です。

長々とお付き合い下さいまして、ありがとうございました。


***お知らせ***
先日コンフォートフレックスの首輪、ハーネスをご注文された方へ
ショップに<ご予約商品>としてアップしております。
お手数ですが、ご購入の手続きをお願いいたします。

     ↓
”海外おとりよせ犬グッズのお店” 
 『Sierra Garden』

ぽちっとしていただけると嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

category: ■山登り

コメント

その3が、1番険しさ、大変なコースであることが
わかるわ~でも自然がとてもよく綺麗に
撮れてるね(*^_^*)
安易にワン連れ登山した~いって思ったけど、
難しそうだわ(汗)
私だったら翌日、確実に寝込むね(笑)

見直した、な~んて失礼しゃうわね。
身体はちっちゃくてもこんなお山くらい
朝飯まえよ!!勇気だって元気だってママには
負けてられないからねっっっ
              by ノエル


       

URL | バカ凡のママ #-
2013/10/22 17:23 | edit

ふえ〜っ!本格的ですねぇ。
岩場を歩く姿は凛々しい!
それにしても、ジャックラッセルって、ここまでたくましい犬種
だったんですね。(個体差はあるでしょうが)

うちのは軟弱だなあ。
鍛えるなら、まず「飼い主から」?…ムリムリ。

URL | 海うさぎ #bj7vv3QM
2013/10/22 19:55 | edit

ノエルさんの勇姿、自信にあふれて堂々としてカッコイイ!
横にシエラさんが居たら同じ顔してる?(^^)
鎖の絶壁で前にノエルさん入りのキャリーバッグを抱え込みながら降りるって想像しただけで怖いよ。
ノエルさん、動いちゃいけないって空気読んでたのかな。
あんなにも泥んこだったのに走り回ったら綺麗になって!
シャンプー不要ね~♪
やっぱりシエラさんの体力はすっごい!!

URL | コジロー母 #-
2013/10/22 20:16 | edit

こうでなくっちゃ!

さすがはジャック! いや、ノエルさん。 こうでなくっちゃね☆
お姫様抱っこよりも、どろんこ自力登山の方が断然楽しいよね〜、ノエルさん♪
登山が嬉し・楽し・大好き!でキャンプ場を駆けずり回るほど、テンション・アップだったんでしょうか。
草場でカラダを綺麗にするなんぞ、そこはやっぱり山ガールかな?!
可愛さの中にも芯の強さがあるっていいなぁ〜。

URL | nushi #oXEzUnm.
2013/10/22 22:53 | edit

本格登山凄い!!
私にはとても無理です(~_~;)
シエラさんも旦那様も凄いけど・・・

もっと凄いのはノエルさん!(^^)!
たくましい男子に見えました(笑)
走って体をきれいにするなんて
どれだけ走ったのでしょうか??
めっちゃ楽しかったんだろうな☆

URL | BNLママ #lobHZa1o
2013/10/22 23:56 | edit

凡くんのママさんへ

>凡くんのママさんへ

写真、きれいに撮れてる? ありがと。
ワン連れ登山、もっと安全な山がたくさんあるだろうから、
やってみたらいいいのに。
そっち方面だと日本百名山って少ないんで、
日本二百名山を登ってみるとか。

あらあら、ノエルさんに生意気言われちゃったよ。
まだまだママは超えられないよぉ〜(笑)

URL | シエラ #-
2013/10/23 12:06 | edit

う~ん 行ってみたいです
でも コメ返読んで思いました
もっと 体力つけて 山の事勉強してからかなって・・・・
ノエルさん カッコエエっす

URL | ヨッち #-
2013/10/23 12:23 | edit

海うさぎさんへ

>海うさぎさんへ

はい、今回の登山はちょっと本格登山となってしまいましたv-356
ジャックラッセルの身体能力の高さを、改めて実感した次第で・・。
全然へっちゃらでしたからね、ノエルさん。

春ぼたんさんはどうかなぁ。
けっこう飼い主が過保護にしているだけで、
やるときゃやりますよ、この犬。
うちがそうでしたからね。

簡単な山なら登れますよ、きっと。
でも問題は飼い主さん?(← それ心配ですね・・笑)

URL | シエラ #-
2013/10/23 12:28 | edit

コジロー母さんへ

コジロー母さんへ

ノエルさん、いい表情してますよね〜。
山に来ると血が騒ぐのかもしれません。
えっ、わたしはそんな顔しませんよぉ〜(笑)

鎖の絶壁は、ひとりなら大したことないんですけど(← こういうのけっこう得意)
やっぱり7kgのノエルさんを抱えていると、慎重になりますね。
そう、空気読むみたいですね、イヌも。
ちゃんとおとなしく入って、鳴くこともなくよかったです。

あの泥んこ、どうしよう〜っv-356て感じだったんですが、
いつの間にかきれいに・・。
でも、この犬と生活してたら、体力つきますよね、イヤでも。

URL | シエラ #-
2013/10/23 12:43 | edit

nushiさんへ

>nushiさんへ

そうですよねぇ〜、ジャックたるもの、やっぱこうでないとねっ!!
さすがnushiさん、よくお分かりで・・(笑)
ノエルさん、血が騒いだんでしょうね。
もともとジャックらしい気質が強いので、やる気満々ですよ。
ずっとアドレナリン出続けている感じ。
でも、草場であんなにきれいになるとはびっくり!!

ヤラトさん同様、いい相棒になりつつあります。

URL | シエラ #-
2013/10/23 14:11 | edit

BNLママさんへ

>BNLママさんへ

いえいえ、大丈夫ですよ。
今回もけっこう初級者っぽい方たちが、たくさん登ってましたから。
ゆったりしたペースでも、時間はかかっても
必ず頂上にたどり着きますから。
きっと、普段の生活では味わえない『達成感』があると思います。

ノエルさん、たくましい男子ですよね、ホント(笑)
でも、それでいいと思うんですよね。
うちはそういう育て方をしているので。
そう、1番楽しんだのは、ノエルさんっ!!

URL | シエラ #-
2013/10/23 14:18 | edit

ヨッちさんへ

>ヨッちさんへ

今回も初心者っぽい人たち、たくさんいましたよ。
なので、大丈夫です!
自分なりのペースでいいんですよ。

yossiさんの記事にもありましたが、大菩薩はおススメ。
あとは天城山とか、山梨の金峰山、群馬の赤城山なら行けますよ。
(富士山登ったヨッちさんなら楽勝!)

ご存知かもしれませんが、参考までに → http://www.yamagirl.net

URL | シエラ #-
2013/10/23 14:41 | edit

こんにちは~♪
今まで伊吹山には登ったことがありますが(とはいえ山の上にの駐車場から少し先を・・・)
ほとんどちゃんとした道だったので・・・
こんな道なき道を登るんですね~
これがほんとの登山なんでしょうね
ノエルちゃんもすごいなぁ~

URL | モジャママ #iX7yvbak
2013/10/23 15:23 | edit

モジャママさんへ

>モジャママさんへ

こんばんは〜☆
伊吹山、うちも登りましたよぉ、ちゃんと下から歩いて・・(笑)
でも、車でけっこうなところまで行けるんですよね。

この武尊山は慣れてない方にとっては、ちょっと大変かもしれません。
でも、最近の山ブームでビギナーっぽい人達もたくさんいましたよ。
歩きにくそうですけど、そんなでもないです、実際。

モジャこさん、山とか行ったらどうなるんでしょうね。
うちは血が騒いじゃったみたいで、
なんか、使命感に燃えてるって感じでした。

URL | シエラ #-
2013/10/23 20:37 | edit

ノエルさん、初登山、大成功ではないですか!!
山に行くとより野生に帰るっていうか、生き生きしてますよね。写真でも伝わりますよぉ。結構険しい鎖場も登って、高所恐怖症の私には怖いです。
泥んこのお顔、アイメークしてるみたいでお目目ぱっちりでかわゆいわ。その泥だらけも見事に乾かしてエライですねえ。
シエラさんはペース速いんですね。私はとっても遅くて、後ろから来る人にどんどん譲っていくタイプです。
ところで、そのリュック、背負うことも出来るのですか?ちょっと気になってます。

URL | かあまん #-
2013/10/23 22:33 | edit

かあまんさんへ

>かあまんさんへ

初の本格登山、なんとかクリアですっ!!
そう、山ではなんか本能が目覚めたような感じでしたよ。
でも面白いことに、普段は匂いばかり嗅いで散歩にならないのに
今回はまったく匂いチェックもせず、しっかり歩いてましたよ。
人のいない時はノーリードだったのですが、
きちんと夫のあとをついていったので心配なし。
むしろ、後ろにいる私のことをいつも心配して、振り返っていたほど。
(世話焼かれちゃった・・笑)

うちらはけっこうペース早いんです。
でも、人それぞれなので自分のペースでいいと思いますよ。

このリュック、背負うこともできますよ。
最初はザックにこのリュックを入れて持ち歩いてました。
リュックの紹介、本日(24日)のブログでご紹介してますので
よかったらご覧下さい。

URL | シエラ #-
2013/10/24 16:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://watashinookiniiri1.blog.fc2.com/tb.php/163-03611db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)