☆ちょっと変顔☆ 立ち耳ジャックラッセルテリアとの日々

〜フィリピン生活も早2年目に!!相棒ノエルとの日々を綴ります〜

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「ひとつの覚悟」  

初めて抱っこしてから数日後、再びペットショップに行った。

今回は、ひとつの覚悟があった。
それは『この仔をうちの子にします』と言うことだった。

すでに5ヶ月近くになっていたこの仔、
そろそろ他の店舗に移動か・・といったところまできていたと思う。

抱っこをさせてもらって、うちの子にしようと思ったのもあるが、
それはきっかけにすぎず、私の中ではずっと引き取ろうと考えていた。

というのも、ペットショップに何度も足を運ぶうち、

『ここで売れ残ってしまった仔たちはどうなるのだろう』

という疑問がわいてきたから。

店員さんに聞いてみたこともあったが、どこまで本当か分からない。

あるとき知人にその事を聞いたところ、
知り合いのペットショップの話を出し、

『繁殖用にするか、保健所に持っていって処分らしい』

という話を聞いた。

もちろんペットショップもさまざまだろうから、
すべてがそうとは限らない。

でも商品として売っている以上、売れ残ることもある。

物だったら簡単に処分できるだろうが、生き物となると話は別。
それもまた一つの現実なんだと思った。

そんな思いを胸にペットショップへ通う日々。
心が痛かった。
この仔を早く出してあげたいと思うようになっていった。

そして抱っこできた日に、決意は固まったのである。
でも、生き物を飼うということには責任がある。

こんな暴れてどうしようもない仔と一緒に暮らせるのだろうかという不安、
そして自信のなさがあった。

だからきちんと抱っこできるまでは、覚悟を決められなかったのである。


              *今日のノエルさん*
      IMG_4381_20150213230019c7c.jpg

そっと隣の部屋をのぞくと、一人で遊んでいました。

今日もご訪問ありがとうございました。


”海外おとりよせ犬グッズのお店” 
 『Sierra Garden』
_txmYtEkn3o0WY51378189179_1378189344.jpg
あつこさんの愛犬『わぉくん』

ランキング参加してます。
ぽちっとしていただけると嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ■ノエル(1歳頃まで)

『うちの子にしよう』と決めた日のこと  

                    〜2012年5月7日撮影〜
  120417_1413~010001 120507_1717~020001
初めてこの仔を抱っこさせてもらったのは、
いつのことだったか、正確には覚えていない。

でも抱っこさせてもらうまでに、こんなやり取りがあった。

『抱っこしてみますか』と店員さんから勧められること数回。

私からも『抱っこさせてもらえますか』とお願いしたこともあった。
しかし、それは叶わなかった。

なぜかと言えば、この仔が異常なまでに嫌がり、暴れたから。

そのちっちゃな体に似つかわしくない力で手足をバタバタさせ、
嫌がって店員さんの手を噛む始末。

これではダメだと思った。

可愛らしい外見からは想像もつかないような、
まるで怪獣のような声を出して、必死で抵抗する姿を見たら可哀想になり、
『やっぱりいいです』と言うしかなかった。

そして、またいつものようにペットショップへ行った日のこと。
GW中のセールでずいぶんと値引きされたにも関わらず、
まだ売れ残っていたその仔。

ため息と安堵、両方の気持ちだった。

いつものように見ていると、店員さんが出てきて
『抱っこしてみます?』と。

たぶんまた暴れるんだろうなと思いながらも、お願いした。

案の定、嫌がっていた。
それでも今回はと思い、おそるおそる受け取ると
なぜか急に落ち着き、ペロペロと私の手を舐めはじめた。

『なんてやわかくて、あったかいのだろう・・』と思った。
そこに命を感じた。

それが『この仔は、うちの子にしよう』と決めた瞬間。

ペロペロと舐めてくれたあの感触、
そして抱っこした時のぬくもりは、今でも忘れられない。




  
IMG_4269_20150213230846f8e.jpg
ただいま、お昼寝中のノエルさん。
穏やかすぎる寝顔。目が半開きです(笑)

今日もご訪問ありがとうございました。



もうすぐ新商品の登場です!
 『Sierra Garden』



ランキング参加してます♪
ぽちっとしていただけると嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

category: ■ノエル(1歳頃まで)

『ジャックラッセルテリア』という犬  

週に何度もペットショップに通っていた私。
やはりあの犬「ジャックラッセルテリア」が気になる日々。



4988135887931.jpg
それまでの私といえば、この犬、
映画『マスク』に出ていた犬
というくらいの知識しかなかった。



IMG_4281.jpg
 ↑「keys」と言ってるのに「cheese」をくわえるシーン(笑)


もともと田舎育ちなので、子供の頃ペットショップなんてものはなかったし、
犬をお金で買うという概念もあまりなかった。

たまに『ブリーダーから血統書付の犬を買った』という話もきいたが、
特別な犬なんだろうと、うちには関係のない話だと思っていた。

かつて実家で飼っていた犬も、地元の新聞に
『仔犬もらってくれませんか』と載っていた犬。

しかも引き取り手がなければ、保健所行きだったらしい。
(以前の記事でも少しふれています)

『行方不明になって1年・・』

なので、ペットショップで犬を買うということには
少し抵抗感があった。



IMG_4282.jpg
 ↑ そおっと鍵を引っ張りだすシーン(がんばれ〜!)


あるとき、人の良さそうな店員さんに
『この子たち、もし売れなかったらどうするんですか』と聞いてみた。

この手の質問、どちらかといえば聞いてはいけないこと、
そんなことは十分承知の上で・・。

『あぁ、他の店舗に移動したりするんですよ』と。

『へぇ〜、そうなんだ・・。そんなことしてるんだぁ・・』と心の中で思った。

それなら急にいなくなっても納得がいく。

そういわれてみれば、ノエルさんも急に登場した気がする。
たぶんどこかの店舗から移されてきたんだろう。

これは余談だが、以前外回りの仕事をしていたとき、
担当者が辞めてしまって、挨拶回りに顧客のところへ行くと、
『◯◯さん、どうしてる?』なんてことを聞かれたりする。

そこの場合、辞めたということはタブーで
「転勤」という言葉を使っていた。

犬にもそんな世界があったとは・・・。

でもここの店舗で売れなくても、もしかしたら他の店舗なら
欲しいという人もいるかもしれない。
そう、私のように・・。



IMG_4283.jpg
  ↑ 鍵を持ってきたのに放さないシーン(まさにジャック!)


それからというもの、本気でこの犬を飼おうと考え始め、
この『ジャックラッセルテリア』という犬に関する情報を集めはじめた。

ジャックを飼っている方なら、百も承知だろうが、
この犬、どうやらちょっと厄介な犬のようだった。


今日もご訪問ありがとうございました。


”海外おとりよせ犬グッズのお店”
よかったらお立ち寄りください

 『Sierra Garden』

ランキング参加してます♪
ぽちっとしていただけると嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

category: ■ノエル(1歳頃まで)

まだ『ペットショップ』にいた頃のこと  

ジャック

きちんとブログを書き始めて、3ヶ月半。

最近、他の方のブログにおじゃまする機会が増え、
あらためて、まだ小さかった頃のノエルさんを思い出すことが多くなった。

と同時に、小さな頃のノエルさんの記録を付けていないことに気が付き、
自分用にと残すことにした。


ノエルさんと初めて会ったのは、2012年の4月初旬だったと思う。

すでに4ヶ月だったその子は、一匹だけ狭いショーケースに入れられ、
下に敷いてあったマットをしきりにガジガジしていた。

そのかけらはなく、おそらく食べてしまっていたのだろう。

ショーケース越しにのぞいて手を振っても、無反応の子。

たまたま、うんPを食べている現場に居合わせた時は、
ちょっぴりショックを受けた。



(2012年4月17日撮影)

120417_1418~010001  120417_1413~010001  120417_1412~010001

その数日後、またペットショップにいくと、
今度は別のケースに3匹一緒に入れられていた。

賢くて大人しそうな犬に見えた。

どの子もすでに4ヶ月〜5ヶ月。
仔犬として販売するには、少し無理のある大きさになっていた。
(この頃のノエルさん、まだ耳がちょっとだけ垂れてます)


週に何度もペットショップを訪れ、この子を見るのが日課となった私。

『もしこのまま売れなかったら、どうなるんだろう』

そんな思いがどんどん膨らんでいくものの、
うちは転勤もあるし、飼うのは無理だろうとあきらめていた。

そんなこんなで1ヶ月ほどたち、まだおうちが決まらないこの子。

世間はGW中、たくさんの家族連れが見に来ていた。
その頃にはずいぶんと値引きされて、セール商品になっていた。

GWも明けた翌週、また見に行った。
たぶんもう決まってしまっただろうという期待と淋しさで・・。

案の定、ショーケースの中にはいなかった。

『あぁ、決まっちゃったんだぁ・・』

ショックだった。

念のため店員さんに聞いてみると、まだいるとのこと!

ショーケースの奥にある、事務所のような所に置かれたケージ。
あのコーギーと一緒に入っていた。


週に何度もそのペットショップに通うのが日課だった私。

これまでそのケージに入れられたわんこは、
数日後には、いなくなっていたのを見ていた。

一度店員さんに、『ここにいた子、どうしたんですか』と聞いてみたら、
『あぁ、おかげさまで決まったんですよ』と。

『そうなんですか、よかったですね』と私。

本当なのだろうか・・・。

でも仮に本当なら、こんな嬉しいことはないのだが
これもセールストークなのではと思っていた。

どうやらタイムリミットが近づいているようだった。
            

今日もご訪問ありがとうございました。


”海外おとりよせ犬グッズのお店”
よかったらお立ち寄りください
 『Sierra Garden』

ランキング参加してます♪
ぽちっとしていただけると嬉しいです!

ペット(犬) ブログランキングへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

category: ■ノエル(1歳頃まで)

手作りごはんを作る日々  

   osuwari
       5ヶ月の頃。

ペットショップにいた頃は下痢ばかりしていたそうなので、
もしやフード?と思い、
ウチにきてからは手作りごはんにすることに。

いろんな本やネットで調べて、毎日作る日々・・
すると体調も良くなり、よいうんPが出るようになったのでした♪

食べ物って大事だと,あたらめて・・



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村
ブログ更新の励みになります。
ぜひポチッとよろしくお願い致します☆

category: ■ノエル(1歳頃まで)

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。